mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

トレーニングしたい

仕事が始まってからの2週間はジムに通いつつ仕事をしていましたが、体力の回復が追いつかないことに気づき、それ以降はジムを休会しています。
ジムに行かなくなってから3ヶ月になりますが、すっかり筋肉は落ちて普通の人になってしまいました。
また、ストレスからお菓子を食べる量が増えたため、体重は増加傾向にあります。

トレーニングは脳機能の改善に効果があることは何度も記事にしていますし、実際自分でもトレーニングができている時は体調が幾らかよかったように思います。
何らかの事情で一旦トレーニングから離れると、そこから元に戻すのに結構な労力を必要とするため、できれば仕事をしながらでも継続していきたかったのですが、それにより体力がなくなってしまうのでは本末転倒なので泣く泣く諦めた現状です。


幸いなことに、一度ある程度まで体を作った経験がある場合、マッスルメモリーというもののおかげで、体を元に戻すのには時間がそれほどかかりません。
マッスルメモリーが起こる理由は分かっていませんが、大学院時代の先輩の研究発表では、筋核数の増加が関連しているのではないかと言われていました。

ジムに復帰できるのがいつになるか分かりませんが、時間と体力が手に入ったらまた再開したいと思っています。
今のところは当分無理そうですが。 

非常に残念

人生こんなことになってしまって非常に残念に思っています。
いい大学に行かせてもらって、それなりに勉強した結果がこれかと思うとうんざりします。

仕事に関しては自分はどんな仕事でも上手くこなしてると思いますし、その評価も高いです。
ただ、自分の中では、どの仕事についていても嫌なことが何かしらあるため、常にしんどい日々だったように感じています。

最初の職場に関しては、出る杭は打たれるという状態だったように思います。
能力があるが故に損したように感じます。

今の職場はなんとかやっていますが、自分の能力では限界な部分が多く、それがストレスになっています。

結局、優秀だと思っていただけで、本当は何をやらせても無能だったのかもしれません。
非常に残念です。

正直なところ、もう何もしないで休んで暮らしたいです。

無理しない生活がしたい

精神病の治療を始めて11年目になっています。
途中、体調がよくなったり安定していたりしていた時期もありましたが、いつも書くように前々職のパワハラで一気に体調が悪いところまで戻ってしまいました。
その後は転職や休職を挟み、わずかですが体調を戻した気はしていましたが、それでも万全の状態には程遠いと思っています。
そして、今の仕事のストレスでまたやられてしまいそうになっています。

大学に入ったあたりから体調を崩し始め、そこから普通の人が歩むような幸せなルートから外れてしまった気がしています。
とても残念ですが、自分の身の丈にあった無理のない生活をしていくしかないのかなと思っています。

実家に帰ってしばらくはぼんやりして生活し、少し先が見え始めたら、得意としている勉強やトレーニングを活かせる仕事をしてもよいのかなと思っています。
とにかく、社会に出て、人と関わりながら何かをするという行為に自分は向いていないように思います。
たとえ周りの人がよい人で協力的であったとしても、みんなで何かを作り上げるというのが苦手なのかもしれないと感じています。

実家に帰ったら、近くの市営ジムでトレーニングすることと読書を再開したいと思います。
給与収入からの入金投資法はできなくなりますが、今ある資産で投資を工夫すれば利益を上げることはできなくはないと思っています

とはいえ、まだ仕事を始めて4ヶ月なので、もう少しは頑張ってみようとは思っています。
生きていくのってとても大変ですね。
毎日苦しい思いばかりです。


記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト