mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

不眠と筋トレの成果

どうも、ただのうつ病ボディビルダーです。

今日はかなり体調が悪く、朝起きてから夜までほとんど動くことができませんでした。
朝は特に体調が悪いことが多く、起きたらまずは抗不安薬を飲んで落ち着くのを待つのですが、今日は量を増やしてもそれが効く感じがなく、かなり長い時間辛く感じていました。
食料は昨日買ったものがあったので大丈夫でしたが、また明日あたりは買いに行かないといけないと思います。

さて、タイトルにある不眠と筋トレですが、自分の経験からして、不眠の人は筋肉の発達において、そうでない人に比べてかなり遅れるものと思っています。
寝ている間に体が回復するということは以前に記事にしましたが、その回復の時間がしっかり取れない状況が不眠であるため、当然筋肉の発達も遅れるということです。


不眠の治療のためにはかなりの薬を試しましたが、あまり合致するものがなかったです。
病状によって、寝つきが悪く、布団に入ってから2時間以上も眠れない時間が続くような時期があったり、寝つきは良いものの、夜中に5回も目が覚めるという時期があったりします。
最近は寝つきはほどほどで、夜中の中途覚醒は少なくなった気がしています。
仕事のストレスが減って、夜中に安心して眠れるようになりつつあるのかもしれません。

不眠を持ってなくてトレーニングをしている人は、できる限り睡眠には時間を割くべきだと思います。
テレビやゲームを夜中にする人もいるかと思いますが、筋肉の発達を最大限にしたいならば、少しでも多くの時間眠ることが重要です。

トレーニングでなかなか成果が出ない人は、睡眠を見直してみると良いかもしれません。

トレーニング効果が出るまでにかかる時間は?

どうも、ただのうつ病ボディビルダーです。

非トレーニング期間が半年に近づきつつあり、ますます筋肉量の減少を感じていますが、今は何よりも体調の安定を優先しています。
今日はあまり体調が良くなかったですが、食糧の買い出しに行けたのは大きかったです。

さて、今日はタイトルにあるように、トレーニング効果が出るまでにどのくらいの時間がかかるかについて書きたいと思います。
自分のようにある程度のトレーニング経験があり、一度それなりの筋肉を発達させた場合は、マッスルメモリーと呼ばれている現象により、筋肉が復活するのが早くなりますが、今回はそれは除き、初心者がトレーニングを始めた時のことを書きます。

GettyImages-484342562

・自分自身が気づく変化

トレーニング効果に自分自身が気がつくのにかかる時間は、自分の経験や一般的に言われていることを合わせると、3ヶ月程度ではないかと思います。
筋肉は1回や2回のトレーニングですぐに大きくはなりません。
今のままの筋肉量では外から来るストレス(筋トレ)に耐えられないと体に気づかせることにより、少しずつ体が変わっていきます。
毎回のトレーニングの積み重ねによる効果が蓄積して、その結果に気づくのが3ヶ月程度だと思ってください。
 


・周囲が気づく変化
次に周りの人が変化に気づくまでですが、これには半年程度は必要かと思います。
トレーニングを始めた日から、適切なトレーニングができていれば少しずつ体は変わっていきますが、その蓄積が人から気づかれるほどになるまでにはこれくらいの時間が必要でしょう。
自分の体は特に注意して見ているために、少しの変化でも気付くかもしれませんが、周りの人に気づかれるほどの変化をするためには継続した相応の努力が必要です。
また、服を着ていても体の変化が分かるようにするためには、1年程度のトレーニング期間が最低でも必要です。

・まとめ
まとめますと、自分の分かる範囲の変化は3ヶ月程度で、人から気づいてもらえるほどの変化は半年から1年は必要ということになります。
トレーニングを始めてすぐに辞めてしまう人がほとんどだと聞きますが、これは効果が出るのに時間がかかることが要因の一つかもしれないです。 

通院日

どうも、ただのうつ病ボディビルダーです。

今日は通院日でした。

相変わらず朝起きてから午前中の体調は最悪なのですが、今日は昼頃には少し動けるようになったので、カップ麺を食べて栄養補給をしました。

その後、引越しに際して不要となるものを引き取ってもらうようお願いしていた業者が来たので査定をしてもらいました。
デスクチェアは無料引取だったのですが、9年前に買った冷蔵庫は有料での引取になってしまったため、一旦保留にさせてもらいました。
流石に9年も前のものだと買い手が現れないのでしょう。
仕方ないですね。
週末に家の周りを走っている廃品回収業者が無料で引き取ってくれることを期待しています。

その後はベッドでゆっくり休んで、夕方頃に家を出発して病院へ行きました。
病院は東大の保健センターで紹介してもらったところで、もう9年以上通院しています。
ずいぶん長引いているものだなと感じますが、よくなったり悪くなったりを繰り返しているので仕方ないですね。

IMG_5155
(画像はイメージです)


今日の診察では、ベッドから動けない日が多かったことを伝えましたが、薬の量は変更はなしでした。
あとは、障害年金がもらえる可能性があるかを聞いてみたところ、十分可能性はあるとの返事をもらえました。
また、障害年金をもらうことで何か不利になることがあるかを聞きましたが、これまでにはそういったことは聞いたことがないとのことでした。
障害年金がもらえれば生活の支えができる旨を前の記事で書きましたが、少し前進した気がしました。
実際の申請は、家族と相談し、次に専門家と相談してから決めたいと思っています。

実家から通うのは時間もかかって大変ですが、診断書を書いてもらう関係があるため、しばらくは頑張って今の病院への通院を続けることになりそうです。
並行して転院先も探していきたいと思います。

 
記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト