mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

右肘の回復に専念

8月の頭から痛めている右肘ですが、一向によくなる気配がないので、負荷のかかる種目をやらないことに決めました。

参考 : 関節が痛い

痛みをごまかしながらなんとなくやっていたのですが、このままでは治るどころか悪化する一方と考えての決断です。 
今のところ、肘を屈曲する動作では痛みが起きないので、背中や二頭の種目はこれまでと特に変わりなく行えると思っていますが、プレス系種目は慎重に選ぶようにしたいと思います。
明らかに痛みのあるのは、ベンチプレス、ミリタリープレス、アーノルドプレス、プレスダウン系という感じです。
逆にできそうなのは、インクラインチェストプレスやマシンフライ、肩横、肩後といいった感じです。

ベンチプレスはようやくまた記録を伸ばしていこうと思っていたところなので残念なのですが、また肘が完治したら挑戦したいと思います。


トレーニングを始めてから10年くらい経ちますが、最近は、闇雲にトレーニングするのではなく、健康に留意しながらやっていくのがいいのかなと思い始めました。
体は少しずつですがよくなっている感覚はあるので、長い目で見て続けていけるような取り組み方をしていきたいところです。 

二頭と腹のトレーニング

今朝も早起きしてウォーキングをしました。
最近は目覚まし時計が鳴る6時前にはすでに起きていて、鳴るのを待ちながらゴロゴロしている感じです。
あとは、少しずつでも睡眠の質を高めていければ、疲労なく1日が過ごせそうです。
わずかですが、先が見えてきてホッとしています。

昨日は二頭と腹をトレーニングしました。
トレーニングによる身体的ストレスを軽減するために、トレーニングのボリュームを大きく減らすことは以前の記事で書きました。

新しいトレーニング分割(仮)

山本式トレーニングを導入してからは、1回あたりのトレーニング量を減らす代わりに、1部位週2回鍛えていましたが、これからはトレーニング量は変えずに頻度を1部位週1回に減らすことにしました。
体をよくしていきたいという気持ちはもちろんあるのですが、まずは体調を整えて人並みの生活を送れるようにすることが先決と考えた結果です。
体調がよくなってきたら、様子を見ながらトレーニング量を増やしてもよいと思っています。



以下、昨日のトレーニングです。

インクラインダンベルカール 3セット
ロープーリーカール 2セット 
マシンクランチ 3セット
アベンチ 2セット
ケーブルサイドベンド 2セット

以前は二頭だけで4種目や5種目やっていましたが、今ではやりすぎだったかなと思っています。
弱い部位だからたくさんやるのではなく、弱い部位だからこそ回復を重視する必要があったと気づきました。
少し物足りないくらいがよく筋発達するのではないかと最近は思います。

腹はこれまではやったりやらなかったりだったので、完全にメニューに組み込んで週1回は行うことにしました。
大会直前になって腹をちゃんとやっておけばよかったと後悔することがあったので、そうならないように地道に続けていきます。 

↓クリックしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 

カフェインの摂取には要注意

今日も早起きしてウォーキングに行くことができました。
この調子で早起きを継続していきたいですが、睡眠の質を調べるアプリの結果があまりよくないため、疲労が取れない状態が続かないか心配です。
平日は頑張って過ごして、休日に長めに寝て回復させる感じになるかもしれません。

今回は、カフェインの摂取には注意が必要という話を書きます。
以前からカフェインの効能についてはすごいものがあると何度も記事にしてきました。

カフェインの効能

朝トレで胸、肩前、三頭 

凄まじい集中力が手にはいるカフェインですが、その分体への反動があるということも記事にしました。



今日はウォーキング前に脂肪燃焼サプリを飲んだのですが、おそらくそれに含まれるカフェインによって、途中で気分が悪くなり休むことになりました。
飲んだのは、マイプロテインのサーモピュアですが、これには1回分(3カプセル)に150mgのカフェインが入っています。
コーヒー1杯140mlに含まれるカフェインが84mgとのことなので、約2倍量を摂取していることになります。
自分はコーヒーを全く飲まないので分からないですが、コーヒーを飲んでいる人がそれによって気分が悪くなるという話は聞かないので、おそらく摂取量の問題の気がします。

トレーニング前に飲むことのあるカフェインの錠剤はそれだけで200mgのカフェインが含まれているので、こちらはより乱用に気をつけないといけないと以前の記事で書きました。
最近はこのカフェインの錠剤は使っていませんが、どうしても集中できない日にはこれからも頼る可能性はあります。
 
また、カフェインには依存性があるため、それにも注意しないといけません。
コーヒーへの依存程度なら問題ないのかもしれませんが、含有量の高いサプリメントに依存するようになってしまうのはとても危険と思いますので、注意したいと思います。

危険な点の多いカフェインですが、トレーニングの質を劇的に高めたり、脂肪燃焼を助けたりしてくれるため、うまく使えるようにしていきたいものです。
記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト