前回の記事が少し難しくなってしまったので, 改めて初心に戻り, 今後もよりわかりやすい記事を目指していきます.
今回は, 1ヶ月ダイエットをした場合にどの程度の脂肪を減らすことができるのか, 3つの場合に分けて考えてみます.

 

1. 有酸素運動のみ

2. 食事制限のみ

3. 有酸素運動+食事制限

 

この3つについて説明します.

 

まず一つ目の有酸素運動のみですがこれは人によって負荷のかかり方や体重の減り方に差があるのでとりあえず私の場合を考えます.

私は有酸素運動が大嫌いなのでどれだけ頑張ったとしても週に38kmが限界です.

普通の人が運動する場合もこれくらいの量が無理なくできるぎりぎりのところの気がします.

ではもはやおなじみとなったジョギングによる消費カロリーを計算してみましょう.

体重70kgの私が8km走った場合その消費カロリーは70×8560kcalでしたね.

そのうちの半分が脂肪から燃えますから, 280kcalが脂肪燃焼分です.

体脂肪は1g7kcalなので全部で脂肪は40g燃えたことになります.

これが週3日なので, 40×3120g.

1ヶ月を4週間とすると, 120×4480gです.

1ヶ月を通して全部で96km走りましたが燃焼する脂肪は480gでした.

しかし, 480gも減ったということは非常に重要なことです. 

ちなみに体重50kgの女性の場合は同じメニューだと340gの減少です.

 

次に食事制限のみについて考えます.

女性の1日の基礎代謝を1300kcal, 活動代謝を700kcalとすると, 1日の消費カロリーは2000kcalとなります.

前に書いたように消費カロリーが摂取カロリーの値を上回っていれば必ず痩せます.

なので今回は摂取カロリーを1800kcalに制限して, 200kcalのマイナス状態を作ってみます.

コンビニおにぎり1個がだいたい150kcalですからそれともう少しだけの量の食事を毎日我慢することになります.

200kcalのマイナスが30日ですから全部で6000kcalのマイナスです.

この半分が脂肪から消費されますから脂肪から燃えるのは3000kcalですね.

そして脂肪1g7kcalですから, 3000÷7で約430gの脂肪が燃えることになります.

もっと食事制限を厳しくすれば減る量も増えますがこのくらいが無理のない量かと思って計算してみました.

 

では最後が有酸素運動と食事制限を組み合わせた場合です.

これは上述の2つのパターンをあわせるだけなので計算は簡単です.

体重50kgの女性の場合, 340g430g770gですね.

1ヶ月で約800gかと落胆する方もいるかもしれませんがこれは脂肪が落ちたことによる体重減少です.

世の中に出回ってる楽して痩せるダイエットは水分や腸の滞留物を落とすことで単に体重を減らしているだけで実際の健康上にはなんらプラスになりません.

しかしここで紹介した方法でダイエットをすれば脂肪が800g落ちそれによって体もより健康的になっていきます.

さらにこのダイエットを頑張って3ヶ月続ければ, 2.4kgの脂肪減少になります.

どうでしょうか.

ちょっとやってみようという気になりませんか.

大切なのはコツコツ続けることとちゃんとカロリーを計算することです.


 コメント一覧 (2)

    • 1. ひなた
    • 2012年01月06日 21:04
    • 5 こんばんは、ひなたです。

      とても分かりやすかったです。
      痩せるなら健康的に痩せたいですし、体を壊すような痩せ方はしたくないので、コツコツやることが大事なんですね!!

      ちなみに、速歩+食事制限では有酸素運動に比べてどうなんでしょうか。。
      じっくり読み直してみます(>_<)


      次回も楽しみにしてます!(^^)

    • 2. mahuyuchan
    • 2012年01月10日 11:26
    • >ひなたさん

      速歩は、有酸素運動的な側面と無酸素運動(筋トレ)な側面を持っています
      ですから、ジョギングよりも脂肪燃焼の効率は低いと思われますが、筋肉が増えるので、長期的に見ると痩せやすい体を作ることにつながると思います
      大切なのは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることです

コメントする

名前
 
  絵文字