減量中の食事について質問があったので、簡単にですがまとめます。
まず体重の変化ですが、減量開始前の12月のMAX体重が84.8kgでした。
年が明けるのと同時に減量を始めて、約8ヶ月で63.5kgまで減りました。

IMG_0825
IMG_0827

ペースがかなり遅いように見えますが、これは、当初は大会が去年と同様に7月にあるものとして減量していたのを、変更が分かってから調整をしたためです。
3月から6月までほぼ体重変化がないですが、この間はできる限り筋肉を大きくしようと思ってやっていました。

食事については、そこまで深くは考えていません。
僕はもともと痩せ体質なので、むしろ痩せすぎに注意しないといけないくらいです。
1月から2月までで10kg近く減っていますが、この間は最低でも3000kcalは食べるように気をつけていました。
それでもかなりのペースで体重が減ったので、もう少し食べた方がよかった気もします。

その後は大会日程にあわせるために筋肥大に時間を充てたので、食事量も少し増やして、体重は変化がないようにしました。
7月から大会に向けて絞り始めたときには、1日に食べるカーボの量に気を遣うようにしました。
朝食で中華麺をだいたい200グラム食べていて、たまに玄米1合を食べることもありました。

なかなか調子はよかったですが、8月末にゼロカーボを試したのはよくなかったです。
残った皮一枚をなんとかして減らしたかったのですが逆効果でした。
やはりカーボは脂肪を燃やすための着火剤になるなという感覚が僕の中にはあります。
しっかりカーボを摂って運動をするのがいいです。

今は1日2000kcalを摂るようにしています。
少なすぎる気もしますが、カーボをちゃんと摂っているので体調はいいです。
食べるものは、パン、パスタ、中華麺などなんでも食べます。
肉も、あまりにも脂の多いバラ肉は食べませんが、それ以外では肉の種類を問わず何でも食べています。
やはり同じものばかり食べるよりも、いろいろなものを組み合わせて食べて栄養を補給するのがいいかなと思っています。

大会が終わったらまた反省を書きます。

レッグエクステンション 100lb 18 18 15 14 12
シーテッドレッグカール 85lb 15 100lb 9 8 8 6

ここまで60秒

ルーマニアンデッドリフト 100kg 5 130kg 6 6 6

ここから60秒

ブルガリアンスクワット 16kg×2 10 10 10 10
ベントオーバーロー 60kg 5 70kg 8 8 8 8
ラットプル 160lb 8 6 5 70lb (アンダーグリップで) 15 15
マシンロー 130lb 11 9 7
ダンベルロウ (両手で) 20kg×2 10 10 10
ダンベルプリーチャーカール 10kg 20 20 20 20
ハンマーカール 12kg 12 9 7 6
マシンカール 55lb 8 6 6 5 4
バーベルカール 30kg 8 8 8

ここに来てどんどん二頭がよくなっています。
出力も上がっているので、次の増量が楽しみです。


 コメント一覧 (2)

    • 1. ゴンタ
    • 2013年09月22日 14:12
    • 5 ゴンタです。ご丁寧な説明ありがとうございました。
      それにしてもそこまで落ちやすいというのは羨ましい。トレーニングしながら2000キロカロリー程度で全然落ちない私はどうすればいいのか?トホホ。(´ω`)
    • 2. mahuyuchan
    • 2013年09月22日 21:15
    • >ゴンタさん

      トレーニングの量が足りなくて思っているより代謝が低いか、カロリーの低い食事量に体が慣れてしまったかのどちらかじゃないでしょうか。
      あまり食事を気にするとストレスなので、少し自由に食べつつも、運動の量を気にしてみるといいかもしれませんね。

コメントする

名前
 
  絵文字