土曜からなんか体が疲れてる感覚が抜けません。
土日はずっと寝てすごしていて、食事もあまり摂りませんでした。

月曜は少しはマシになったので腕をやったのですが、集中できていなかったためか、手首を捻挫して、さらに肩甲骨周りの軟部組織を痛めてしまいました。
手首はひねったり回したりするとかなり痛みが走るので、包帯できつく固定して生活しています。
肩周りは少し落ち着いた気がします。
やはり集中できていないときにトレーニングしても、トレーニングに納得できないだけでなく怪我までしてしまうので、やらない方がよいみたいです。
それでもトレーニングしないとよくないと思って体育館に行ってしまうのはよくないことだと分かってはいますがやってしまいます。

火曜は手首をかばいながら胸をやりました。
包帯で縛った効果もあって、手首はそれほど気になりませんでした。
しかしさらに怪我が悪化したら嫌だったので、どの種目も軽くやる程度にとどめました。
早く体調を戻して本調子でトレーニングしたいです。

足上げベンチプレス 80kg 1 90kg 1 80kg 6 5 4
インクラインダンベルプレス 30kg 9 7 6 5
インクラインダンベルフライ 15kg 10 10 10 10
ダンベルプルオーバー 40kg 6 2
ワンアームケーブルクロスオーバー 18kg 12 12 12 12
ケーブルサイドベンド 40.5kg 15 15 15
ハンギングツイスト 10 10 10
マシンクランチ 100lb 10 110lb 6 100lb 10

 コメント一覧 (2)

    • 1. ゴンタ
    • 2013年11月13日 07:05
    • 5 おはようございます、ゴンタです。
      集中力がない時のトレーニング、全くそのとおりですね。人間である以上、いつも気持ちが乗っているという状態にはなりにくいですよね。私も乗らない時でもジムに行ってしまえばやる気が出るだろうと思って行くことがありますけど、それで乗る時もあればダメな時もあります。ドリアン・イエーツは、乗らない時はやらないと言っていましたが、確かにそういう勇気も必要でしょう。
      私は普通の会社員なので怪我にはかなり臆病ですが、バリバリにやっている方たちはそうも言ってられないですものね。
      お互い充分に注意しましょう!
    • 2. mahuyuchan
    • 2013年11月15日 02:25
    • >ゴンタさん

      やらない方がよかったなとあとから思うことは今までに何度も経験しています。
      いったんトレーニングを始めてしまうと、その流れでもやめられずにダラダラやってしまうのもさらによくないですよね。
      休まないといけないという判断を的確にできるようになりたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字