今日はトレーニング後にポージング動画を録りました。
あんまり絞れていない状態で録っても無意味なのでこれまでは録ってませんでしたが、少しずつ絞れてると思える部位も出てきたので、試しに1回録ることにしました。
動画を見て思ったのは、自分が心配していたほどサイズが小さいということはなさそうだということです。
周りの人からは大きくなったと言われるものの、自分ではそれほど変わっていない気がしていました。
動画を見た限りでは、胸と肩は非常によくなっていました。
その分、やはり発達の遅れている腕が見劣りしていました。
脚はまだまだ絞れていないので、ハーフパンツを穿いたままでした。

全体的に大きくなっているのはよいのですが、今年は大会に間に合うのかどうかが心配です。
減量を始めるタイミングが違うとはいえ、去年のこの時期はすでに71kgまで絞れていました。
現在78kgあり、1週間に1kgのペースを維持しないと大会1ヶ月前には仕上がらない計算になっています。
体重を落とすだけならなんとかできるのですが、せっかく増えた筋肉まで落としては意味がないので、大変難しいところです。
まだ有酸素をそれほど多くやっていなかったり、食事もそこまで減らしてなかったりするため、ここから減らす余地はあるのですが、なんとも心配です。

ストレートバーカール 20kg 10 30kg 8 35kg 9 7 6 4 25kg 9 8 8 7
ディップス 自重 10 12.5kg 8 8 8 6 3
アーノルドコンセントレーションカール 10kg 17 11 9 8 8 7 7 7
ワンハンドフレンチプレス 15kg 14 10 6 4 10kg 13 10 9 8
ダンベルプリーチャーカール 15kg 5 20kg 6 5 3 15kg 6 5 5 10kg 12 12 12
トライセプスプレスダウン 4枚 30 5枚 18 13 10 9 7
シーテッドレッグカール 80lb 15 15 15
バーベルバックプレス 25kg 20 20 20

コメントする

名前
 
  絵文字