なんと今日は、タイトルの通り60分走り切ることができました。
僕は小さい頃から走るのが嫌いで、短距離も長距離も苦手意識があります。
走るのが嫌いな理由には、単純にきついからということと、楽しくないからということの2点があります。 
中高の部活には、練習メニューに持久力向上のためのランニングメニューがあったため、嫌いではあるもののそれなりに走っており、持久力に関してはその頃はそれほどひどくはなかったと思います。
しかしながら部活をやめて強制力がなくなってからは、だんだん走る機会が減っていきました。
もっとも体を鍛え始めた一番最初のときは、走れば体は強くなると勝手に思っていたので、毎日10kmを本当にいやいや走っていました。

トレーニングのことが少しずつ分かり始めてからは、有酸素運動をやりすぎるのは筋肉にはよくないのだと過信するあまり、まったくと言っていいほど有酸素運動をやらなくなりました。
せいぜい減量のときのウォークくらいで、真面目に時間を測って走ることを始めたのは、ここ最近が初めてです。
走り始めて分かったのは、とにかく長い時間走ることだけを考えて、ペースを遅くすることが大切だということです。
持久力を昔のように付けたいのなら限界に近い速さで走るべきですが、今の目的はなるべく効率よく脂肪を落とすことなので、それほど速く走る必要はないからです。
今まで走るのが苦手だったのは、自分の許容速度を超えたスピードで走っていたからなのかもしれません。

今日は、1時間で8.13kmでした。
体を鍛え始めた頃は1時間で10km走っていたので、今と比べるとだいぶ無理をしていたことが分かります。
もっともその頃より今は体重が20kg重いので、仕事の量で考えたらそれほど変わらないのかもしれません。

トレーニングは腕でした。
何がよかったかは分からないですが、全体的にいい感じのトレーニングでした。
スタンディングのダンベルカールの効かせ方が分かってきたことが大きいかもしれません。

マシンカール (ディセンディングで) 100lb→80lb→60lb 12,8,8 8,6,7 6,5,5 5,5,6 4,4,5
スタンディングダンベルカール 10kg 18 15 13 11
バーベルカール 20kg 15 15 15 15
ダンベルプリーチャーカール 10kg 15 15 15 15 15 15
コンセントレーションカール 10kg 10 10 10
ハイプーリーカール 1枚 13 10 8
ディップス 15kg 12 9 7 4 自重 15 9
ライイングバーベルエクステンション 25kg 25 20 15 20kg 20 20 20
ワンアームリバースプレスダウン 1枚 25 20 20 15 15
ワンハンドフレンチプレス 10kg 10 10 10
 

コメントする

名前
 
  絵文字