池袋のチャイナタウンで買ってきた唐辛子を使って、ラー油を作りました。

2014-10-27-23-51-45


作り方はこのサイトを参考にしました。
http://hayashimasaki.net/recipe/index.html

まず、買ってきた朝天辣椒という種類の唐辛子のヘタを取り、ミルで粗挽きにします。
粗挽きにした唐辛子はボウルに入れて、水で全体を湿らせておきます。
次に中華鍋で油を熱し、叩いた生姜をその中で揚げます。
生姜が焦げるまで揚げたら、焦げた生姜を取り出し、少し冷ました油を唐辛子のボウルへ注いで終わりです。

日本で売っているラー油は基本的にはごま油ベースで、どうしてもただの辛いごま油という感じです。
本場のものはサラダ油でこのように作るらしく、油に移った唐辛子の風味がダイレクトに味わえるので、市販のものとはまったくの別物です。

ただし、想像よりも辛く完成するので
辛いのが苦手な人は注意した方がよいです。

コメントする

名前
 
  絵文字