食べるラー油を作りました。

2014-11-12-22-44-21


用意した材料は

朝天辣椒(中国の唐辛子)
ニンニク
ショウガ
玉ねぎ
クコの実
干しエビ
豆板醤
オイスターソース

です。

唐辛子は普通にラー油を作る時と同じで、ヘタを取ってからミルで粗挽きにし、ボウルの中で湿らせておきました。
ニンニク、ショウガ、玉ねぎはそれぞれを油でカリッとするまで揚げ、唐辛子のボウルに加えました。
クコの実と干しエビも水で戻した後、同様に油で揚げました。
あとは、ボウルの中に豆板醤とオイスターソースを適当に入れ、上から熱した油を注げば完成です。

肝心の味はと言いますと、一口食べた途端に美味しすぎて意識が飛ぶくらいでした。
辛くなりすぎることを心配して唐辛子の量を少なめにしたのがよかったようで、材料の複雑な旨味とちょうどよく馴染んでいます。

ラー油はだいたい作れることが分かったので、次はいよいよXO醬にとりかかろうと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字