今日はベンチプレスで105kgの3×3に挑戦しました。



なんとか成功ですが、限界に近づきつつある感じがしました。
1セット目は、左前腕に痛みが生じたためにかなりバーの軌道が不安定になりました。
2セット目は、とくに目立った問題はありませんでしたが、その分、実力の不足を強く感じました。
3セット目は 、ラックアップの瞬間にグリップがしっかり握れたため、最終セットであるにもかかわらず一番楽に挙がりました。

3×3は、先月末の80kgからスタートして、今日で25kg増やした計算になります。
前回の102.5kgはかなり余裕を感じましたが、今日の動画を見ると、まだまだ実力が安定しているとは言いがたいです。
今後修整していくポイントとしては以下のものが挙げられます。

・足の踏ん張り
・グリップ
・バーを下ろす位置

足の踏ん張りは、まだようやく感触が分かってきた段階なので、これからは自分が一番力が出せるポジションの発見と、常にそのポジションに足を置けるようにすることを目指します。
グリップは、強く握ってバーを中央で折り曲げるようなイメージがよいとよく言われているため、今はそれを意識しています。
まだ力が抜けることがあるので、それをなくしていきます。
バーを下ろす位置は足の踏ん張りとも関係しています。
足の踏ん張り次第でブリッジの高さが変わってしまうので、現状では毎回下ろす位置が微妙に変わっています。
一番効率よく力が発揮できる軌道を見つけるために、やや軽い重量でも練習しようと思います。

ベンチプレス
マシンフライ
ダンベルプルオーバー
ディップス