今日はベンチプレスで120kgに挑戦しましたがやはり挙がりませんでした。
肘や肩の痛みが今日はなく、調子のよさを感じていましたが、思ったよりもアップの115kgが軽く挙がらずそのまま調子が落ちてしまいました。
ブリッジの組み方、グリップの力、下ろす位置、ボトムでの瞬間的な力発揮など改善する点が多いです。
また、100kg以上になるとラックアウトした瞬間に強く負荷がかかる感じがあり、それによって精神的に折れがちなこともあります。
100%1RMに近い重量で練習を重ね、重量に対する恐怖心を減らしていく必要があります。

120kg失敗の後は105kgでメインセットをおこない、5回、5回、2回でした。
最近は1セット目と2セット目は比較的順調に回数を挙げられるものの、3セット目でいきなり集中力が切れるパターンが多いです。
重量を扱っている分プレッシャーが大きいのでしょうが、それも克服しないといけません。
100kgは軽いと言えるようになるまで頑張りたいです。