最近、今のトレーニングのボリュームが正しいのかどうかよく分からなくなってきました。
以前はハードに何時間も追い込むトレーニングで体は発達すると思っていましたし、ナチュラルはそこまでしないとダメだとも思っていました。
しかしながら最近は、思っていたほどハードにやってもオーバートレーニングになるだけなのではないかと危惧しています。

海外選手の動画を見ていると確かにトレーニングのボリュームは多めですが、これは彼らがステロイドによる回復力があるからこそなせる技なのではないかと思い出しました。
それに比べて非ステロイドユーザーはカタボリックになりやすいため、トレーニングの内容や質に関して今一度深く考える必要がある気がしています。

従来のボディビル理論では、60秒のインターバルで80%1RMの重量を3セットというのが基本だったと思います。
しかしながら、中くらいの重量でも回数次第では肥大するという論文も出ましたし、60秒インターバルよりも長めに休むことで、毎回のセットに全力で臨むという練習方法もあります。
ここまでくるといつもの「自分にあったやり方を模索する」という言葉で片付けてしまいたくなりますが、今やっているやり方を崩して他のやり方を試すのは勇気のいることで、それが挑戦の妨げに成っているように思います。

自分は80%1RMを8回で3〜4セットを基本とし、一部位の種目数は5種目から多い部位で11種目となっています。
この中で本当に筋肥大に必要のある(効果の高い)ものを選りすぐり、インターバルを長くする代わりに毎回のセットの質を高めるという練習法に変えれば、少ない種目数で追い込むことになると思います。
これならそこまで懸念なく移行できる気がします。

今のボリュームの多いトレーニングは気に入っているのですが、もう少し賢く効率よく肥大させられる方法があるのならば、それも取り入れてみたいと思っています。
5月はとりあえず今まで通りで終えて、6月から新メニューにチャレンジしてみようかなと思っています。