今日は最近ハマっているピーマンの肉詰めの作り方を紹介します。

・用意するもの

FullSizeRender

胸肉ひき肉 適量
卵 1個
ピーマン 適量
その他香辛料

胸肉のひき肉は、皮を剥いたものをフードプロセッサーで砕いて作っています。
市販品だと皮込みでひき肉にしているのでカロリーが高くなります。


・タネ作り

FullSizeRender

ボウルにひき肉、卵、塩、香辛料(今回はナツメグにしました)を入れて、粘り気が出るまで混ぜます。

FullSizeRender

こんな感じになればOKです。



・肉詰め
FullSizeRender

ピーマンはヘタを取って半割にし、中の種を取り除きます。
ヘタの周りは食べられるので、細かく刻んでひき肉に混ぜ込みます。

FullSizeRender

少しはみ出てもよいので、画像のようにこんもりとタネを詰めます。


・焼き

FullSizeRender

熱したフライパンに肉の面を下にして並べます。
弱火でゆっくり火を通した方が柔らかく仕上がります。

FullSizeRender

5分ほど焼いたらひっくり返して、ピーマン側を軽く焼いたら完成です。

そのまま食べても美味しいですが、個人的にはケチャップを付けて食べるのが好みです。
ピーマンで蒸し焼きになるので、中はしっとりしていてパサパサの胸肉とはかなり異なる食感となっています。

ぜひ試して欲しいです。









 コメント一覧 (2)

    • 1. 筋トレ初心者
    • 2019年07月29日 16:34
    • 5 とても美味しそうですね😊
      試しに作ってみます。
      またおすすめレシピがあれば紹介してください。
    • 2. mahuyuchan
    • 2019年07月29日 17:20
    • パサパサの胸肉を食べるために苦心しています。
      これはかなり気に入っています。

コメントする

名前
 
  絵文字