今回は山本式トレーニングseason2の種目紹介の続きとなります。
前回の山本式トレーニングseason2突入①では、day1とday2の説明をしましたので、今回はday3とday4の解説をしたいと思います。

day3(脚裏)

現在の種目
・ドンキーカーフレイズ
・シーテッドカーフレイズ
・レッグプレスマシンカーフレイズ
・アブダクション
・シングルレッグカール
・グルートマシン
・ルーマニアンデッドリフト

変更後の種目
・シーテッドカーフレイズ
・ドンキーカーフレイズ
・レッグプレスマシンカーフレイズ
・シングルレッグカール
・グルートマシン
・ライイングレッグカール
・アブダクション

脚裏は大きく種目を変えませんが、右ハム痛の原因になっていると思われるルーマニアンデッドリフトを種目から外し、代わりにライイングレッグカールを加えました。
また、刺激を今までと変えるために、アブダクションをトレーニングのラストに配置しました。
個人的にはアブダクションはトレーニングのどこに入れてもそれほど支障がないと考えるため、今回はこの配置で試すことにしました。
カーフレイズも刺激に慣れさせないためにシーテッドから入ることにしました。
今まではレッグプレスマシンカーフレイズはひたすら高重量でやっていましたが、これも少し軽くして動作を丁寧にやってみる日を設けてもよいかもしれません。


day4(胸、肩前、三頭)

現在の種目
・スミスマシンベンチプレス
・ダンベルフライ
・ハンマーショルダープレス 
・バーベルフロントレイズ
・ローププレスダウン
・マシンアームエクステンション

変更後の種目
・ベンチプレス
・ケーブルクロスオーバー
・アーノルドプレス
・マシンフロントレイズ 
・ダンベルキックバック
・プレスダウン

ベンチプレスを再びメイン種目に持ってきました。
やはり重量を扱える種目も1種目は取り入れた方がよいと思いますので、記録向上重視でやっていくつもりです。
目標は足上げの最高記録120kgを超えることです。
メインセットの目標は、110kg5回を成功させることですが、当面は8回3セットのオーソドックスなやり方を続けようと思います。
全体的にseason1よりもフリーウエイトの割合が増えた気がしますが、もともとフリーウエイトばかりの施設でトレーニングしていたので、それに戻ったと考えればそれほど違和感なく取り組めると思っています。
三頭は上記のもの以外にもその日の気分でやりたいものがあったらスイッチする予定です。

脚は今年に入ってかなり良くなってきているので、この調子で怪我だけ気をつけて続けていきたいです。 

コメントする

名前
 
  絵文字