今日は朝からあまり体調がよくなかったですが、ジムに行かなくなるとどんどん体調が悪くなることを知っているので、無理して行きました。
行って始めてしまうと気分が楽になることも多いのですが、今日は終始あまり気分が乗りませんでした。
そんな中でも、部位ごとに注意することはしっかり守ってトレーニングしているつもりなので、今日はそれを少し紹介したいと思います。

チンニング

チンニングは今の所は回数を伸ばすことを念頭においてやっています。
フォームは胸を張って背中で引くフォームを心がけています。
ワイドグリップ、ナローグリップ、パラレルグリップの3種類を1回のトレーニングで行います。
インターバルは2分程度です。

ベントオーバーロー

ベントオーバーローでは、上体を曲げる角度に気をつけています。
ルーマニアンデッドリフトをやり込んだおかげで腰が強くなったため、以前はできなかった、上体を床と平行にしたフォームができるようになりました。
これにより、以前よりも広背筋に負荷が乗せられるようになりました。
上体が立つと僧帽筋に負荷が逃げてしまうため、上体を倒したフォームで重量を伸ばしていきたいです。
今日は80kgで3セットやりました。

ワイドパラレルロープーリーロー

上背部から後部三角筋までをターゲットとした種目です。
ハンドルをやや高めの胸のラインへ引いてくることで、上背部の筋肉のみをうまく収縮させたいなと思ってやっています。
次の種目へのアップの意味合いもあります。
130lbで2セットやりました。

マシンリアデルト

後部三角筋で一番重量が使える種目ですが、今日は混雑していたので使えませんでした。
だいたい190lbからのディセンディングか、190lbで固定してのレストポーズ2回で実施しています。
セット数は2セットです。

バーベルアップライトロー

肩の横(中央部)を狙う複合関節動作種目として選んでいます。
サイドレイズよりも重量が扱えるのがポイントです。
イメージでは、トップポジションへは思い切りよく引いて、トップで僅かの静止を挟んだ後にゆっくりスタートポジションへ戻す感じです。
55kgで3セットやりました。


アームブラスターカール

アーノルドがやっている動画が有名な、アームブラスターカールです。
肘が固定されるので、肘を後方に振ってチーティングすることができなくなります。
また、なんとなくですがトップでの収縮感が高まる感じがします。
35kgで2セットやりました。

インクラインカール

二頭で一番効いていると思われる種目です。
ポイントは、一連の動作の中で絶対に肘は動かさないことです。
肩から下ろした上腕は、地面と垂直にしてそこから動かさない感じです。
ダンベルを持った腕で二頭筋を巻き込んでいくようなイメージでトレーニングしています。
10kgで3セット行います。

今まではトレーニングの重量は書いていませんでしたが、自分の記録更新のモチベーションにもつながるので書いていこうと思います。