今日はロングスリーパーについて調べていました。

睡眠のタイプは3種類あるようで、1つ目が、睡眠時間6時間以内でも活動ができるショートスリーパー、2つ目が、睡眠時間10時間以上が必要なロングスリーパー、3つ目が、6時間から10時間の間で流動的に対応できるバリアブルスリーパーとのことです。

どうやら、睡眠タイプは睡眠時間と睡眠の質によって決まるようです。 
短い時間しか眠っていなくても、睡眠の質が高くぐっすり眠れる人はショートスリーパーと位置づけることができ、逆に睡眠の質が低い場合は、その分、長時間の睡眠が必要となるそうです。
自分は入眠までにかかる時間が長く、かつ睡眠の質も低く、夜中に何度も目が覚めるため、長い睡眠時間が必要となっています。
しかしながら逆の言い方をすれば、睡眠の質さえ高めることができれば、睡眠時間をもう少し短くできる可能性もあるということです。

今は就寝前は、眠剤1種類に加えて、抗不安薬を飲んだり飲まなかったりですが、これに睡眠の質を高めるサプリメントを加えてみようと思っています。

目を付けたのは、最近twitterで有名になったキューピーコーワヒーリングです。


 
使用者のコメントは、5時間しか眠ってなくても十分に体の疲れが取れているというようなものでした。
これはすなわち、睡眠の質が高まったことと同じと言えると思います。
ただ、残念なことに、世間に一気に広まったために今は品薄でどこでも手に入れることができません。
もう少し下火にならないと手に入れるのは難しそうです。


キューピーコーワヒーリング以外で試してみようと思ったのがメラトニンです。
これは存在は今までずっと知っていましたが、実際に使ったことはありませんでした。
メラトニンは、夜になると分泌される物質で、体を睡眠の方向へと導く作用があります。
海外ではサプリメントの形式で販売されているのですが、日本では規制が厳しいのかサプリメントとしては販売されていません。
また薬としての販売もないため、実質日本でこのサプリメントを利用したければ、海外サイトから輸入しないといけないことになります。 
今回はiHerbでメラトニンの1mgを注文しました。
3mgや10mgのものもあったのですが、大量に摂取しない方がよいとの記事も見たので、まずは1mgから試してみようと思います。

少しでも睡眠の質を高めて、普通の人と同じように生活できればよいなと思っています。 

↓クリックしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村