今日も早起きしてウォーキングに行くことができました。
この調子で早起きを継続していきたいですが、睡眠の質を調べるアプリの結果があまりよくないため、疲労が取れない状態が続かないか心配です。
平日は頑張って過ごして、休日に長めに寝て回復させる感じになるかもしれません。

今回は、カフェインの摂取には注意が必要という話を書きます。
以前からカフェインの効能についてはすごいものがあると何度も記事にしてきました。

カフェインの効能

朝トレで胸、肩前、三頭 

凄まじい集中力が手にはいるカフェインですが、その分体への反動があるということも記事にしました。



今日はウォーキング前に脂肪燃焼サプリを飲んだのですが、おそらくそれに含まれるカフェインによって、途中で気分が悪くなり休むことになりました。
飲んだのは、マイプロテインのサーモピュアですが、これには1回分(3カプセル)に150mgのカフェインが入っています。
コーヒー1杯140mlに含まれるカフェインが84mgとのことなので、約2倍量を摂取していることになります。
自分はコーヒーを全く飲まないので分からないですが、コーヒーを飲んでいる人がそれによって気分が悪くなるという話は聞かないので、おそらく摂取量の問題の気がします。

トレーニング前に飲むことのあるカフェインの錠剤はそれだけで200mgのカフェインが含まれているので、こちらはより乱用に気をつけないといけないと以前の記事で書きました。
最近はこのカフェインの錠剤は使っていませんが、どうしても集中できない日にはこれからも頼る可能性はあります。
 
また、カフェインには依存性があるため、それにも注意しないといけません。
コーヒーへの依存程度なら問題ないのかもしれませんが、含有量の高いサプリメントに依存するようになってしまうのはとても危険と思いますので、注意したいと思います。

危険な点の多いカフェインですが、トレーニングの質を劇的に高めたり、脂肪燃焼を助けたりしてくれるため、うまく使えるようにしていきたいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字