今日は、限りあるキューピーコーワヒーリングの使いどきについて書きます。

買ってきたその日に一度使ってみての感想は、目覚めた時の体の感じはいつもと変わらないものの、夜中に中途覚醒した時は体が軽く感じたというものです。
あとは、アプリで正確に記録を取っていないので憶測なのですが、飲んだ日は中途覚醒の回数が少なかった気がします。
いつもは夜中に5回くらい目が覚めますが、飲んだ日は1回か2回だった気がします。
これらを踏まえると、キューピーコーワヒーリングは僅かながらも体の回復に効いていたと言えると思います。

効果があることが分かったキューピーコーワヒーリングですが、現状では生産体制を整えるために出荷が停止されているらしく、当分は手に入れるのが難しいことが想定されます。
出荷停止中に世間の注目が薄れていけば、入荷後は意外と簡単に手に入るかもしれませんが、現段階では、今後の入手についてはなんとも言えない状況です。
いつ手に入るか分からないとなると、今持っている分を大切に使いたくなりますが、そう思うあまりに使わなくなってしまうのは宝のもちぐされであるため、今回、自分の中でキューピーコーワヒーリングを使うタイミングを定めることにしました。

昨日は珍しく高校の友人と食事に行ったのですが、家に帰ったのが22時頃で、寝付けたのが23時前でした。
最近は21時前にはベッドに入って就寝の準備をしていたため、それに比べるとかなり遅い時間になってしまいました。
そして、翌朝の目覚めは想像通りかなり悪く、二度寝をしてなんとか体力を回復させました。
休みの日ならこのようにして体力を回復させられますが、平日だと二度寝は難しいため(可能だが通勤ラッシュに巻き込まれる)、疲労を翌日に残さないようにしたいところです。


そういうわけで、キューピーコーワヒーリングを使う目安は、21時までにベッドに入ることができたかどうかで決めることにしました。
仕事が定時で終われば17時半で、そこから家に帰ったら19時くらいです。
諸々の家事や食事を20時に終えて、半身浴を15分すれば、計算上は21時前にはベッドに入れます。
こういった生活ができれば、今のところは体調を安定させることができると考えています。
残業等で帰る時間が18時半を超えてしまったら、これはキューピーコーワヒーリングを使うパターンに入ります。

初出勤日は歓迎会が終わるのが21時らしいので、家に帰るのは早くても22時くらいになると思います。 
出勤初日から体的にはハードな感じになりそうですが、今あるサプリメントを駆使して乗り切りたいところです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村