仕事を再開して3週間が経ちました。
なんとか体調を調整して仕事ができるように工夫していましたが、今週はエネルギーが切れてしまったため、木金と欠勤しました。
まだ試用期間のために有給が与えられておらず、欠勤が重なると本採用に至らないと伝えられていますが、体調第一なので、無理はしない所存です。
採用にならなければならなかったでそれはそれでしょうがないと思います。
自分には縁がなかったということです。

今日はこれからのことについて、ジャンルごとに少し書いてみようと思います。

・トレーニング

 
トレーニングは今は仕事を優先するためにお休みしています。
トレーニングボリュームもトレーニング時間も以前よりは大きく減らしましたが、それでもなお負担があったため、仕事に慣れるまではトレーニングは休むことにしました。
トレーニングをやらない間は体は衰えていきますが、再開するとすぐに元に戻ることはわかっているので、少しの辛抱と思うようにしています。

・仕事


残念なことに、一番忙しい部署に配属となってしまいました。
そして、即戦力を求めての採用であるにもかかわらず、給与は新卒とほとんど変わらないという状況で、全く納得できていません。
給与の決定方法およびこれからの昇給方法について総務に聞きましたが、はぐらかされただけで詳しくは教えてもらえませんでした。
仕事を行う上でのモチベーションに繋がる部分ですので、ここがしっかりしていないと働く気力がますます下がります。

体力的には今が本当にギリギリでやっています。
家に帰ったらお風呂に入って寝るだけです。
幸いなことに、以前よりも睡眠が改善しつつあり、布団に入ったらすぐに眠れるようになりましたし、日中眠くなることもなくなりました。
ただ、それでもやはり、長時間起きて作業をするというのがまだ自分には難しいというのが正直なところです。
体感的にですが、普通の人の倍くらいは神経を使いながら仕事をしている気がします。

一番最初に書いたように、あまりに欠勤が続くと採用にならないのですが、それでもいいかなとすら思っています。
とりあえずはできるだけ頑張るようにしますが、体調重視でやっていこうと思います。


・投資


割と順調です。
まだ確定ではないですが、資産が一定額を超えて、配当収入だけでそれなりの生活ができるめどが立ったら実家に帰って養生しようと思っています。
東京で、普通の人のように幸せを追い求めることが自分には難しいことだったと判断し、実家のゆっくりした時間の中で過ごしたいという気持ちがあります。 
今すぐには帰れないので、仕事からの資金をコツコツ貯めるのと同時に、うまくリスクをとって資産を増やしていければと考えています。 

今は仕事が一番のネックになっていますので、これに慣れてなんともないようになるのが一番の理想なのですが、順応できずに体力ばかりを消耗するのであれば、試用期間のうちにさっぱり辞めるのがいいかなと思っています。
実家への引越しはそれはそれで大変ですが、帰ってからは社会のしがらみにとらわれずにゆったりできるかなと思っています。