自分のこれからの投資スタイルについて考えた結果、収穫までに膨大な時間が必要となる投資は切り捨てることにしました。
それにあたり、以前作ったディフェンシィブポートフォリオを全て解約することにしました。
ポートフォリオの中身は以下の通りです。

・日本債権
・外国債権
・外国株
・新興国株
・ゴールド
・コモディティ

この中で、新興国株とコモディティ以外はしっかり含み益なのですが、いまいち新興国株とコモディティの伸びが悪かったです。
最も、性質の違う商品をポートフォリオに組み込むことでリスクの分散をしているので、その点ではうまくいっていたと言えるでしょう。
今回このポートフォリオを解約しようと思った理由は、短期間で大きく利益を上げることとは対極にあるポートフォリオであるからです。
これから30年後を見越せば、このポートフォリオは意味をなしてくると思いますが、5年間で大幅な利益が欲しいと考える場合には、このポートフォリオではそれが達成できません。
よって、今回、このポートフォリオの全ての銘柄を解約することとしました。
幸運なことに、含み益が利益に確定されて終われそうなのがよかったです。


今後は、高配当株への投資も見直して、グロース株で積極的に利益を狙う投資スタイルに変えていきたいと思っています。
まずはラクオリアが時価総額1000億を達成してくれることが最低条件になりますが、その後もよい銘柄をいい位置で仕込めるようにアンテナを張っていきたいところです。