昨日今日と9月権利分の配当金が振り込まれたので紹介します。
2768
双日
総合商社です。
高い配当利回りに釣られて、毎月コツコツ買い集めていましたが、現状では含み損です。
ただ、今までに受け取った配当が含み損を超えているので、完全な損ではないかなと思っています。
9月権利分の配当金は8.5円でした。
投資信託を解約して余裕資金ができたので、また安いところは拾っていきたいと思います。
現在の株価に対する配当利回りは4.9%なので、業績にかげりさえなければどんどん買っていきたい水準だと判断しています。

3254
プレサンスコーポレーション
不動産関連の会社です。
ここは今年の夏頃に、配当と好業績に釣られて買いましたが、一部悪いニュースが流れたタイミングで売ってしまいました。
なので今は保有していないのですが、権利日時点では持っていたので、今回振り込まれていたようです。
キャピタルゲインはまあまあ得ることができて、それだけで満足していたところでしたので、さらに配当金まで貰えてラッキーでした。
9月権利分の配当金は26円でした。
できれば長く持っていたかったのですが、もしものことがあったときに対応できなくなるよりはマシとの判断でしたので、後悔はしていません。

最近は自分の投資スタンスに悩んでいます。
今までのように高配当株をメインにしつつアクセントでグロース株を買うのか、はたまたその割合を逆転させるのかということです。
十分な資産があるならば、高配当株に投資してひたすら待つ戦略が取れますが、現状の資金から一段上のランクに行くには、やはり急激な株価の上昇に一度乗る必要があると思います。
そうなると、やはり4年前くらいのブランジスタの暴騰のときにちゃんと利確できなかったことが悔やまれます。
同じ轡を踏まぬよう、次に伸びる株があったら、必ず階段上に利確していこうと思います。

日本円はそろそろピークのような気がしているので、持っておける株と、今のうちに逃げておいた方がよさそうな株の選別をしていきます。