資産運用に関していろいろ考えており、これまで続けてきた高配当株への長期投資に加え、短期順張りで強い銘柄に乗っていく投資方法も取り入れようかという流れになったことは以前の記事で書きました。
そこで、実際にいくつか候補の銘柄を出して値動きを見ているのですが、この波乗りを上手にこなすのはかなりの難易度があると感じました。
株価が強く騰がっていく理由は様々だと思いますが、好業績に裏打ちされたものは息の長い相場になると思います。
また、一時的な好IRに反応しての場合は、それが短期で終わる場合と長期化する場合に分かれると思います。
長く相場が続くならばどこで入っても比較的簡単に値幅を取ることができますが、短期で相場が終わってしまう場合は、取り残される危険性が非常に高く、兼業が取り組む課題ではないように思います。


やはり、株の取引はほとんど放置できるバリュー株への長期投資を主として、本業の方をしっかりこなすのが専業にとって一番最適なように感じています。
今は転職で給料が大幅ダウンしたことに加え、仕事の内容も大変という厄介な状況ですが、いつかは好転すると思って頑張って続けるべきなのかもしれません。
とても疲れます。

コメントする

名前
 
  絵文字