精神病の治療を始めて11年目になっています。
途中、体調がよくなったり安定していたりしていた時期もありましたが、いつも書くように前々職のパワハラで一気に体調が悪いところまで戻ってしまいました。
その後は転職や休職を挟み、わずかですが体調を戻した気はしていましたが、それでも万全の状態には程遠いと思っています。
そして、今の仕事のストレスでまたやられてしまいそうになっています。

大学に入ったあたりから体調を崩し始め、そこから普通の人が歩むような幸せなルートから外れてしまった気がしています。
とても残念ですが、自分の身の丈にあった無理のない生活をしていくしかないのかなと思っています。

実家に帰ってしばらくはぼんやりして生活し、少し先が見え始めたら、得意としている勉強やトレーニングを活かせる仕事をしてもよいのかなと思っています。
とにかく、社会に出て、人と関わりながら何かをするという行為に自分は向いていないように思います。
たとえ周りの人がよい人で協力的であったとしても、みんなで何かを作り上げるというのが苦手なのかもしれないと感じています。

実家に帰ったら、近くの市営ジムでトレーニングすることと読書を再開したいと思います。
給与収入からの入金投資法はできなくなりますが、今ある資産で投資を工夫すれば利益を上げることはできなくはないと思っています

とはいえ、まだ仕事を始めて4ヶ月なので、もう少しは頑張ってみようとは思っています。
生きていくのってとても大変ですね。
毎日苦しい思いばかりです。



コメントする

名前
 
  絵文字