Youtubeのおすすめ動画に下記の動画が出てきました。

 

この方の過去の動画を遡って見ていたのですが、とても真剣に取り組んでいるようで、昔の自分を思い出すようでした。



自分が東大受験を決めたのは高校3年生の5月で、東大を目指すにしては正直遅すぎるくらいでした。
また、通っていたのが公立高校であったため、当然その段階ではまだ指導範囲は終わっておらず、自力で教科書を頼りになんとか終えたことを覚えています。
試験当日のラッキーもあって現役で合格することができましたが、今はもう当時の努力を再現することはとても無理に感じます。

IMG_1730

画像は自分が東大に合格したときの成績開示です。
ちょうど合格最低点+30点ほどで合格していますが、これには訳があります。
元々、合格最低点での合格をするために必要な各科目の点数を想定してありました。
その中で、一番苦手だった数学は120点中30点を取ればよいというように計算してありました。
それが試験当日、自分の好きなジャンルの問題が出たために普段よりよくでき、結果として、画像にあるように 63点を取ることができました。
30点を想定していた数学で63点を取れたことにより、想定していた合格ラインを約30点上回る成績での合格となりました。 
試験1日目の数学が終わった段階で、これは行けると確信できたのも合格につながったと思っています。



最近はトレーニングの記事が書けないため、東大に関する記事でも書いてみようかなと思っています。
ちょうど受験シーズンなので都合がよい気もします。
なるべく気持ちが落ち込まないようにするために、うつ関係の記事は控えることにします。
相変わらず体調は悪いですが。