昨日退職に関するメールをしたところ、月曜日に面談をすることになりました。
おそらく引き止めるためにいろいろな話をされると思いますが、自分の中ではもう仕事ができないというのは揺るがないため、提示した日にち付けで退職できるようにしてもらおうと思います。
辞めることで多くの人に迷惑がかかるのは重々承知しているのですが、今は、自分の体調がものすごく悪く、そちらを最優先に考えたいので、謝って許してもらうだけです。


実家に帰ったら何をしようか考えていました。
当面は体調が安定するのを待つ必要があるため、休職していたときのようになるべく多くの時間を睡眠を含む休養に充てたいと思います。
もちろん、余裕があればトレーニングも再開したいですが、まだ体力的に厳しい部分もあるため、運動は散歩程度にしようと思います。
昔から歩くことは好きなので、軽い運動が体によい影響を及ぼしてくれることも願っています。

幾らか体調が安定するようになったら、ジム通いと在宅でできるアルバイトをしようかなと思っています。
資産にはそれなりの余裕がありますが、使ってばかりでは減っていく一方なので、少しでも増やせるように努力はするつもりです。
投資も続けていきますが、入金投資法ができなくなるため、今の資産をうまく配分していくことが主なタスクになると思います。
高配当株は当然いじる必要はないですし、主に外国株を中心としたインデックス投資信託も変える必要はないと思います。
唯一見直しがあるとすれば成長株投資の部分ですが、こちらは最低でも2025年くらいまでは待ちたいと考えているため、やはりいじる必要がないと考えています。

ジムについては、筋肉がすっかり落ちてしまったので、まずは基礎的な筋力を戻すところから始めたいと思います。
大会にもいつかは出たいですが、当分先のように思えます。


もう少し体調が良くなって、普通の人と同じように生活できるようになったら、塾を開くかYoutubeでの勉強解説をしたいと思っています。
塾は自宅で行う小規模なものですが、その分手厚いサポートを売りにしたいと思っています。
Youtubeの方は、収益化できれば一番良いのですが、できなかったとしても、多くの人が無料でその動画から学習できるようになることは素晴らしいことだと思うので、積極的に取り組みたいと思っています。
そのためには、自分もきちんと学習して今までの内容を思い出す必要があるため、勉強も再開しないといけません。

今は人生のどん底ですが、あとは上がるだけと考えれば気が楽です。
これまでに残念な体験をたくさんしてきましたが、それらを忘れて、心機一転、新たに取り組んでいければいいなと考えています。 

コメントする

名前
 
  絵文字