今日もほとんど動くことができませんでしたが、ここ数日では一番体調が良かったです。
理由としては、トレーニングの動画を見始めたことがあると思います。
特に気に入ったのが以下の脚の動画です。



3個目の仕事に就いてからは、体調を調整することを優先したためにトレーニングする時間がなくなり、それと同時にトレーニングの動画もまったく見なくなっていました。
今日改めて動画を見ていて思ったのは、やはり自分に必要なのはトレーニングだということです。

トレーニングのいいところは、日々使用できる重量が伸びていくことや、体の変化が如実に分かることなどにより、自己肯定感を簡単に得られることだと思っています。
大学に入って体調を崩してからは、自己肯定感が極端に低くなっていたように思いますが、それでもなんとかやってこられたのはトレーニングをしていたからではないでしょうか。

仕事によって社会的地位やお金が得られなくなったとしても、自分自身に自信を持って生活できるようになれば、それほど不幸には感じないような気がします。
今はまだ体調が悪く、すぐにはトレーニングを再開できそうにないですが、落ち着いたらなるべく早くジムに通いたいと思います。
実家のそばには有名なジムはないですが、市営の施設で一通り器具が揃っているところがあるので、そこでコツコツ頑張ってみようと思います。
トレーニングで脳機能が改善して、また仕事を始められるようになることも期待できます。

おぼろげですが、将来のことが見えた気がしたので、昨日までより少しだけ気持ちが楽になりました。
頑張ります。