トレーニングを中止してから5ヶ月経過しました。
体の萎み具合はそれはもうひどく、完全に筋肉量は一般人となってしまいました。
肩周りや胸は一見するとがっしりしているように見えますが、それは全て脂肪なのが残念なところです。

昨日からボディビルの動画をかなり見ているのですが、やはりモチベーションを掻き立てるものがあります。
男はやはり筋肉があってこそだと思うので、今すぐにでもトレーニングを再開したい気持ちでいっぱいです。
ただし体調のこともあるので、まずは無理せず週3回くらいから始めるのが良さそうです。


ボディビルの良いところは、食べるものも体に良いものが多くなる点です。
ボディビル関連の食事の動画で気に入っているものがあるので紹介します。


楽しみのために食べるわけではないというタイトルがもうかなりイッちゃっていると思います。
普通の人は美味しいものを食べることで満足したり幸せを感じたりしますが、ボディビル競技を本当に突き詰める人にとっては、食事は大会で勝つためのあくまでも手段であり、そこに楽しさはいらないということになります。
流石にその領域までは到達しないと思いますが、体に良いものを選んで自分で調理することはボディビルの基本ですので、実家に帰っても何食かは自分で用意したいと思っています。

トレーニング以上に食事が重要なことは何度も経験しているので、ボディビルを再開したら、よりそのことを念頭におきたいと思います。
いい食事でいい体が作れたら、またコンテストにも出たいと思います。


今思えば、パワハラを受けたときも、心の中で「でも俺の方がお前より筋肉あるし脂肪も少ないし」とでも思えるくらい気楽なら良かったのかもしれません。
筋肉は全てを凌駕するということを合言葉にこれから頑張っていこうと思います。