mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

筋トレ

規則正しい生活(仮)

明日から規則正しい生活を送りたいと思うので、その指針を立てることにしました。
大体以下のような感じを想定しています。

7:45 起床
8:00 ウォーキング
9:00 帰宅
9:30 朝食
10:00 読書・勉強等
12:00  昼食
12:30  昼寝
15:00 ウォーキングか自宅トレ
16:00 帰宅
16:30 夕食①
17:00 読書・勉強等
19:00 夕食②
20:00 就寝

以前よりは朝に強くなりましたが、夜間の睡眠の質が悪いため、朝は比較的ゆっくり活動しようと思います。 
起床後は一番脂肪が燃えやすいタイミングなので、BCAA・カルニチン・CLA・ファットバーナーをぶち込んでウォーキングをしようと思っています。
87kg程度ある現状がかなり肥満気味なので、まずは目標体重を80kgに設定して運動していきます。


ウォーキング後は朝食を摂りますが、これもシンプルなものにしていきたいと考えています。
具体的には、玄米茶碗1杯、胸肉100g程度、味噌汁、納豆を想定しています。
野菜不足になりがちなので、味噌汁で積極的に摂取できるようにしたいです。
胸肉はパサパサしていて食べづらいですが、納豆と混ぜると食べやすいことは実証済みなので、それでなんとか続けていきたいところです。

運動と食事以外の時間として読書と勉強の時間を多く取ることにしました。
投資の本を読み直したいとも思ってますし、実家に帰って塾や家庭教師をやる上で必要となる知識を再確認したいとも思っています。
元々勉強は好きですし、そこまで忘れてしまっている感じはないので、やればすぐに戻ると思っています。
実家で塾を開いてそれで生活できるようになればかなりありがたいので、今からそれを想定して動いておきます。


中学範囲についてはやる必要がないかと最初は思いましたが、指導要領の変化で、自分が未修だった単元が復活している可能性もあるため、一応ざっとは目を通す必要があるかもしれません。
高校範囲は指導要領の変化はなおさら顕著なので、しっかり学習し直す必要があります。

自由な時間が確保できたため、無理なく体を休めつつも、先のことを考えてできることはやっていきたいと思います。 

家トレでリハビリ

今日は家にあるダンベルでリハビリをしました。
重量は7.5kgでやりましたが、以前と比べて著しく筋量が低下しているため、動かすのもやっとというくらいでした。
行った種目は、ダンベルカールとダンベルショルダープレスです。

ダンベルカールはオルタネイトで行い、フォームが乱れないようにすることを念頭に置きました。
ジムに通っていた頃は、ダンベルインクラインカールが非常に気に入っており、それにより弱点だった二頭も少しずつ改善していました。
家にはインクラインベンチがないので、スタンディングでやりました。
回数はやや多めの15回に設定しました。
これは、効かせる感覚が失われているため、回数を行うことでそれを少しでも思い出せればとの狙い方です。
3セットやりましたが、今の自分にはかなりの運動量でした。


ダンベルショルダープレスも3セット各15回で行いました。
三頭、肩、胸の筋肉がごっそりなくなっているため、この種目も非常に難易度が高く感じました。
以前は40kgまで重量が伸びていたことを考えると、7.5kgはあまりにも軽いですが、正しいフォームを維持するのがやっとという感じでした。

ジムに行かないとやる気がなかなか出ないものですが、少しずつでもリハビリしていきたいと思います。 

トレーニングから遠ざかっての体の変化

トレーニングをやらなくなってから、大体4ヶ月経ちました。
その間の体の変化は本当に残念な物で、体調が落ち着いたらすぐにでもトレーニングを再開して元に戻したいと思っています。
全体的に筋肉は減っているのですが、特に顕著なのは上半身です。
腕、肩、胸の筋肉はごっそり落ちてしまい、手で触ると普通の人と変わらない体型になっていることがわかります。 
それに加え、ストレスで食べていたお菓子のせいで脂肪はかなり付いています。


下半身は太さという観点では変化がないように見えますが、おそらく組成という意味では、筋肉は大きく落ちて、その分脂肪が増えているものと思います。

ここまで長期間トレーニングから離れたことはないため、再開したら、まずはリハビリのつもりでやらないといけません。
重量を伸ばすことは念頭に置きますが、体がそれに追いつかないことには重量も伸びないと考えますので、少しずつ体組成をよくしていきたいなと考えています。

実家のそばの市営ジムは、規模は小さいですが、一通りのトレーニング機材は揃っているので、できる範囲のことをコツコツ続けて体を戻せればと考えています。
マッスルメモリーのこともあるので、半年も真剣にやれば戻ると思っていますが甘いでしょうか。


まずは何よりも体調をよくすることが優先なので、それが達成できたら少しずつジムにも通いたいと思います。 

トレーニングしたい

仕事が始まってからの2週間はジムに通いつつ仕事をしていましたが、体力の回復が追いつかないことに気づき、それ以降はジムを休会しています。
ジムに行かなくなってから3ヶ月になりますが、すっかり筋肉は落ちて普通の人になってしまいました。
また、ストレスからお菓子を食べる量が増えたため、体重は増加傾向にあります。

トレーニングは脳機能の改善に効果があることは何度も記事にしていますし、実際自分でもトレーニングができている時は体調が幾らかよかったように思います。
何らかの事情で一旦トレーニングから離れると、そこから元に戻すのに結構な労力を必要とするため、できれば仕事をしながらでも継続していきたかったのですが、それにより体力がなくなってしまうのでは本末転倒なので泣く泣く諦めた現状です。


幸いなことに、一度ある程度まで体を作った経験がある場合、マッスルメモリーというもののおかげで、体を元に戻すのには時間がそれほどかかりません。
マッスルメモリーが起こる理由は分かっていませんが、大学院時代の先輩の研究発表では、筋核数の増加が関連しているのではないかと言われていました。

ジムに復帰できるのがいつになるか分かりませんが、時間と体力が手に入ったらまた再開したいと思っています。
今のところは当分無理そうですが。 

3月からのトレーニング再開は無理か

前回の記事から時間が経ってしまいました。
ブログからの広告収入のためにも、できる限り高頻度で価値のある記事を書いていきたいとは思っているのですが、仕事のストレスからなかなかうまくいっていません。

仕事を再開してから4ヶ月目になりましたが、一向に慣れずにストレスばかり感じています。
業務の遂行という意味では完全に順応しまして、仕事はとてもよくできていると評価されていますが、それを行うにあたっての精神的なストレスが多大で参っています。
以前から書いているように、自分の努力だけでは完了することができないタイプの仕事で、他人の条件に依存する部分が多いです。
他人の協力なしには達成することができないにも関わらず、非協力的な人がいるために、そのしわ寄せをいっぺんに受けている状態です。。
幸い、仕事がスムーズにいかなかった場合の責任は上司が取ってくれることにはなっていますが、それでもやはりその原因を作ったのは自分にあると考えると、いい気分ではないです。
復帰した後の一回目の仕事がこんなにも大変だとは思わなかったため、正直なところかなり辛いですが、まだ始めたばかりなので、もう少しは頑張ろうと思います。




タイトルに書いたトレーニングのことですが、この調子では3月からの復帰は難しそうです。
仕事のストレスから体調が安定しない日が多く、そこに運動のストレスが加わると回復が間に合わなくなると思われるからです。
ただ、トレーニングできないこと自体もストレスになっているので、なるべく早く復帰したいと思っています。

トレーニングを一切やらなくなったこの4ヶ月で、上半身の筋肉はすっかり落ちてしまいました。
また、筋肉が落ちていくのと同時に脂肪が増えており、おそらく体組成は今までで一番悪いのではないかと思われるくらい太ってしまいました。

なかなかうまく生きていくのが難しいですが、なんとか普通の人のように生活できるようになることを願いながら、今できることをやるしかないのかもしれません。
高校生くらいの頃は将来こんなことになるとは思っていなかったため、いくらか悲しい気分で生活しています。 
記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト