mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

ベンチプレス

ベンチMAXなかなか更新できません

今日はベンチMAXの122.5kgに挑戦しましたが、15cmほど浮いたところで粘ったもののつぶれました。

先月には人生2回目の120kgを成功させ、ダンベルベンチの調子もよいのでいけるかなと思ったのですがダメでした。
やはりベンチの記録更新を狙うなら、しっかりベンチをやり込んでフォームを身につけないとダメなようです。

ただ、現状は筋肥大を目的としたトレーニングをメインにしたいので、なかなかロングインターバルでベンチ練習をする時間を設けられません。
また、自分はベンチが効いて胸が大きくなる感覚がまるでないので、記録向上のためだけの練習となってしまうのも難点です。

いい方法を見つけてベンチの記録も伸ばしたいところですが、今のところは案が思い浮かんでいない状況です。

ベンチプレス120kgクリア

今日はベンチプレスの120kgをクリアしました。



アップの60kgでいつも通り肩が痛んだのですが、そのままごり押しして重量を上げました。
80kgではまだ痛みがありましたが、100kgでは体が温まってきたためか痛みはある程度引きました。
110kgをはさんで120kgに挑戦したところ、ラックアウトした瞬間から手応えがあり、わりとすんなり挙がりました。
先週から110kgの低レップセットを組んで高重量への耐性をつけたのが効いたのかもしれません。
あとはグリップも文句なしにはまりました。
常にベストなリフトをできるように練習していきたいです。

ベンチプレス
マシンフライ
ダンベルフライ
ダンベルプルオーバー
マシンクランチ 

ベンチプレス120kg挙がらず

今日はベンチプレスで120kgに挑戦しましたがやはり挙がりませんでした。
肘や肩の痛みが今日はなく、調子のよさを感じていましたが、思ったよりもアップの115kgが軽く挙がらずそのまま調子が落ちてしまいました。
ブリッジの組み方、グリップの力、下ろす位置、ボトムでの瞬間的な力発揮など改善する点が多いです。
また、100kg以上になるとラックアウトした瞬間に強く負荷がかかる感じがあり、それによって精神的に折れがちなこともあります。
100%1RMに近い重量で練習を重ね、重量に対する恐怖心を減らしていく必要があります。

120kg失敗の後は105kgでメインセットをおこない、5回、5回、2回でした。
最近は1セット目と2セット目は比較的順調に回数を挙げられるものの、3セット目でいきなり集中力が切れるパターンが多いです。
重量を扱っている分プレッシャーが大きいのでしょうが、それも克服しないといけません。
100kgは軽いと言えるようになるまで頑張りたいです。 

あちこち痛いですが

今週から始まる第二弾の就活の準備が忙しくブログは更新できませんでしたが、トレーニングはできるだけやるようにしています。
記録は順調に伸びていて、今日はベンチプレスの102.5kgが7回、5回、2回という感じでした。
3日前は102.5kgの1セット目が5回だったので、短時間でずいぶん強くなったなと思います。

記録自体はいいのですが、実は体中あちこち痛くて困っています。
深刻なのは腰の痛みで、そのためにデッドリフトはできていません。
トレーニングをしている人なら分かると思いますが、トレーニング開始時は痛いものの、アップをするうちにいくらか痛みが引き、結局そのままトレーニングを終えてしまうという日々が続いています。
完治するためにはトレーニングを休んで痛みのある部位を動かさないことが必須ですが、記録が順調に伸びていることもあって止めずにいられます。
腰以外では、以前に靭帯を切った左肩も相変わらず痛いです。
痛みさえなければもっと記録も上がるかもしれないと思うと、休むのも悪くないのですが、どうも休めません。 

皆さんも怪我には注意してください。 

ベンチプレス105kg3×3

今日はベンチプレスで105kgの3×3に挑戦しました。



なんとか成功ですが、限界に近づきつつある感じがしました。
1セット目は、左前腕に痛みが生じたためにかなりバーの軌道が不安定になりました。
2セット目は、とくに目立った問題はありませんでしたが、その分、実力の不足を強く感じました。
3セット目は 、ラックアップの瞬間にグリップがしっかり握れたため、最終セットであるにもかかわらず一番楽に挙がりました。

3×3は、先月末の80kgからスタートして、今日で25kg増やした計算になります。
前回の102.5kgはかなり余裕を感じましたが、今日の動画を見ると、まだまだ実力が安定しているとは言いがたいです。
今後修整していくポイントとしては以下のものが挙げられます。

・足の踏ん張り
・グリップ
・バーを下ろす位置

足の踏ん張りは、まだようやく感触が分かってきた段階なので、これからは自分が一番力が出せるポジションの発見と、常にそのポジションに足を置けるようにすることを目指します。
グリップは、強く握ってバーを中央で折り曲げるようなイメージがよいとよく言われているため、今はそれを意識しています。
まだ力が抜けることがあるので、それをなくしていきます。
バーを下ろす位置は足の踏ん張りとも関係しています。
足の踏ん張り次第でブリッジの高さが変わってしまうので、現状では毎回下ろす位置が微妙に変わっています。
一番効率よく力が発揮できる軌道を見つけるために、やや軽い重量でも練習しようと思います。

ベンチプレス
マシンフライ
ダンベルプルオーバー
ディップス 
記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト