mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

スクワット

スクワット雑魚化

今日も早起きしてウォーキングをしました。
前より活動的になったにもかかわらず体重が減っていないことには理由があるので、それはまた別の記事で書きたいと思います。

ウォーキングから帰って一休みしてからジムに行き、day6で脚の前をやりました。
フルスクワットがday6に組み込まれているのですが、なかなか記録が戻らないばかりか、どんどん雑魚化していて悲しみを感じています。
以前の調子がいいときは160kgで4回できたのですが、今日はなんと150kgでつぶれてしまいました。
さらには、そこで一気にやる気もなくなってしまい、メインセットなしでトレーニングを終えるという雑魚ぶりでした。

昔の記事で、BIG3の記録を上げることは、トレーニングというよりも練習という意味合いが強いという記事を書きました(その時の記事はこちら)。
フォームを研ぎ澄ましたり、高重量に慣らしていったりと、筋肥大のみを狙うトレーニングとは異なるアプローチが必要と考えます。
また、高重量を挙げる際の集中力を高める方法も習得する必要があります。
そういった意味では、最近は記録を伸ばすための練習から若干遠ざかっていた感じもあり、スクワットが急激に弱くなったのも納得できます。



しかしながら、筋肉が太くなれば発揮できる筋力も大きくなるのは事実であり、今までやってきたことが無駄だったという訳ではないと思います。
理想は、筋量を増やすトレーニングで増えた筋肉をうまく使うために神経系を鍛えることだと思いますが、そのために高重量を扱うのはなかなか負担が大きいのが現状です。
20代前半の頃は何も考えずに高重量ができていましたが、最近は向かっていく気持ちが減ってしまったようにも感じます。

少なくとも以前のマックスである170kgまでは戻したいところですが、なかなか気持ちをそこまで持っていくのが大変なように感じています。
無理なく少しずつでも記録が伸びる方法を模索したいと思います。

スクワット13セット

今日は脚で、例のごとくスクワットをやり込みました。

前回1レップで3セットやった重量を、今日は1、2、1、2と4セットやりました。
まだ自己最高には程遠いですが、少なくとも前回よりは近づけたと思います。
その後は3段階で重量を下げてやりました。

たくさんのセットを組むと、やった感はあるのですが後半はどうしても集中力が切れてくるなと感じました。
集中力をなるべく維持しながらやる方法を探すのが今後の課題です。

スクワット10セット

今日はスクワットを10セットやりました。

学生大会で活躍した選手がジムに来ていて、聞くところによるとスクワットを40セットやっているとのことで、それなら自分もやってみようと思い挑戦しました。
当然いきなり40セットは無理なので、まずは10セットやったのですが、それでもきつかったです。

トレーニングは今まで色々なことを考えながら種目を構成していたのですが、なんとなくそういったことは小手先の変化に過ぎず、本当に強い体はベーシックな種目をやり込むことで作られるのかなと思い始めました。
例えば、ハックスクワットは脚の前側に効くと一般的に言いますが、これも40セットやれば嫌でも裏側にも刺激が入ると思います。
なんとなく自分は、本気で取り組む、限界までやるという気持ちを失っていたのかもしれません。
学生の頃は体はまだ小さかったですが、1日に2回トレーニングしたり懸垂を300回やったり、今よりもガッツを持ってトレーニングしていた気がします。

そういう姿勢を取り戻すためにも、今日はスクワット10セットに取り組みました。
理論ではなく、気持ちの面でもっと強くしていかないといけないなと思っています。
今年はそんなことも考えながら練習していこうと思います。

スクワットが課題

今日は大学でベンチプレスと脚をやりました。

ベンチプレスは昨日から2.5kgアップして100kgの3×3をやり、余裕を持ってクリアしました。
携帯の電池が切れてしまったので動画はありません。 
以前は100kg程度でもラックから外したときに体がぶれていましたが、足の踏ん張りを意識してからはそれがなくなり、その分だけ非常に軽く感じています。 

ベンチプレスは非常に調子が良いですが、スクワットに関してはまだまるでダメです。
今日は最初にMAXを測りましたが、150kgが思ったより重かったのでそこで中止にしました。
そのあとは125kgでメインセットを行うも、3セット目では目標の8回に及ばず力尽きました。
気持ちの面で負けてしまっているのは一番実感していますが、フォームにも無駄が多いと感じています。
自分はハムよりも四頭の方が力が強いので、ハイバーで膝をやや前に出すようなフォームがいいような気がしていますが、まだ習得はできていません。

練習あるのみです。 

ローバーワイドスタンススクワット

今日は通常のスクワットに加えてローバーワイドスタンススクワットをやってみました。

ノーギアのパワーリフティングをやっている方に最近はいろいろ教えてもらっていて、ローバーワイドスタンススクワットもその人に勧められました。
スクワットは体型によって適したフォームが決まるとのことで、僕のスクワットの動画を見てもらった際には四頭筋が強いウエイトリフターフォームだと言われました。
最近のトレーニングで臀部とハムが改善したので、それを活用したいという旨を伝えたところ、それならローバーワイドスタンスがよいのではという流れになりました。
まだローバーワイドスタンスのコツは分かっていませんが、なんとなく今までやっていたフォームよりは上半身の力が必要な気がしています。
特に背中に強い力がかかるため、デッドリフトが強くなればこのフォームの方が記録も伸びそうな気がしました。

今日は最初にいつものややナロースタンスのスクワットで160kgをやりました。
昨日は惜しくも2レップでしたが、今日は3レップ挙がりました。
長めのインターバルを取って臨んだ2セット目は2レップでした。
短期的な目標は、160kgで3×3を成功させることと、175kgを挙げることです。
今週末には、体調次第で175kgには挑戦したいと思っています。

数日前から取り入れているグッドモーニングが好感触なので、それが効いてくれると嬉しいです。
記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト