mahuyuchanのボディビル&ダイエット(+その他日常)

ボディビル、トレーニング、ダイエット等について書いてます。 2019年より、日常のことも備忘として自分用に書いていこうと思います。

料理

インドカレー(有楽町ムンバイ)

今日はお昼に有楽町のムンバイでインドカレーを食べました。
ここは日本人の口に合うのが気に入っていて、5回くらいこれまでに利用しています。

日替わりほうれん草カレーと、ブラックペッパーチキンカレーを頼みました。

IMG_4903
(食べかけでごめんなさい)




こちらはライスもナンもお代わりできますが、ナンはボリュームがあるので、2枚食べればお腹いっぱいです。
失敗だったのが、ほうれん草カレーの具材が日替わりで、アレルギーで食べられないチーズだったことです。
申し訳ないですが、チーズだけ残してルーを食べました。

また行くと思います。

マッスルクッキング〜ピーマンの肉詰め〜

今日は最近ハマっているピーマンの肉詰めの作り方を紹介します。

・用意するもの

FullSizeRender

胸肉ひき肉 適量
卵 1個
ピーマン 適量
その他香辛料

胸肉のひき肉は、皮を剥いたものをフードプロセッサーで砕いて作っています。
市販品だと皮込みでひき肉にしているのでカロリーが高くなります。


・タネ作り

FullSizeRender

ボウルにひき肉、卵、塩、香辛料(今回はナツメグにしました)を入れて、粘り気が出るまで混ぜます。

FullSizeRender

こんな感じになればOKです。



・肉詰め
FullSizeRender

ピーマンはヘタを取って半割にし、中の種を取り除きます。
ヘタの周りは食べられるので、細かく刻んでひき肉に混ぜ込みます。

FullSizeRender

少しはみ出てもよいので、画像のようにこんもりとタネを詰めます。


・焼き

FullSizeRender

熱したフライパンに肉の面を下にして並べます。
弱火でゆっくり火を通した方が柔らかく仕上がります。

FullSizeRender

5分ほど焼いたらひっくり返して、ピーマン側を軽く焼いたら完成です。

そのまま食べても美味しいですが、個人的にはケチャップを付けて食べるのが好みです。
ピーマンで蒸し焼きになるので、中はしっとりしていてパサパサの胸肉とはかなり異なる食感となっています。

ぜひ試して欲しいです。








ディップスようやく分かりました

今日は胸と三頭のトレーニングでした。

ベンチプレスは前回100kgが5回3セットできたので、今日は102.5kgで組んでみましたが、4回4回3回という結果で、連続の重量アップはできませんでした。
とは言え、足上げでやっているので地力はついてきていると思います。
足上げにこだわる理由も特にないのですが、なんとなく足上げの方が胸によく効いている気がするのでずっと変えていません。
自分は肩が強いので、上半身のみに意識を集中できる足上げの方がやりやすいのかもしれません。

タイトルにあるディップスは、最近ようやく胸に効かせるやり方が分かってきました。
以前は上体を直立させたフォームで三頭の種目として行っていたのですが、胸の下部の種目として行いたいと思い思考錯誤していました。
直立のフォームの時は、足は後ろに曲げて組んでいましたが、今は前に出して膝を胸に近づけるようなフォームでやっています。
それと同時に上体は前傾するようにして、腕立て伏せをバーの上でやるような感じをイメージしています。
まだ完璧に習得できてはいませんが、だいぶ胸に入るようになってきたので、引き続き練習を続けます。

今日から食事をしっかり摂ることを再開することにしたので、早速数日分の食事をまとめて作って冷凍しました。
去年もこのやり方をしていたのですが、トレーニングに行けなくなってからはまとめて作るのはやめてしまいました。
一食分を小分けにして冷凍しておくと、前日に冷蔵庫に移して解凍し、食べるときに温めるだけで済むのでかなり楽だと個人的には思っています。
まとめて作るには時間がかかりますが、毎食作るよりは圧倒的に短い時間で済むと思います。
しばらくきちんとした食事を続けて、体に変化が出れば嬉しいです。

オススメ食材(バラ先軟骨)

今日はトレーニングをする人にお勧めの食材を紹介します。

ハードトレーニングをする人は腱や関節が強くないといけないため、普段からそれを意識した食事をした方がよいとマッスル北村が言っています。



この動画では牛すじを勧めていますが、今回僕が勧めるのは「バラ先軟骨」です。

img10111833024

バラ先軟骨とは、豚の肋軟骨およびその周辺の肉を切り出した食材です。 
一見すると白い部分は固くて食べられなさそうですが、圧力鍋で長時間加熱すると、プルプルの食感に変化して食べることができます。
いかにもコラーゲンを食べている感じです。
周りに付いている肉は骨の周辺なので味が強く、煮込みにすると非常においしい料理となります。
肉の周辺に付いている脂が気になる場合は取り除いてもよいかもしれませんが、僕は今は食事は削らないように意識しているので脂も食べています。
値段は様々ですが、肉のハナマサでは100gあたり69円で、楽天市場のグルメショップすみよしでは1000gで860円でした。
胸肉ばかり食べるのに飽きたら試してみてください。

僕の調理法を紹介します。

1. 沸騰したお湯に3分ほど通して臭みを抜き、ざるにあける
2. 適量の水を入れて90分ほど圧力鍋で煮る
3. 酒、みりん、さしみ醤油(なければ醤油と砂糖)で味付けする 

煮汁で野菜の煮物を作っても美味しいです。 

オートミールパンケーキ

今日はオートミールパンケーキを紹介します。

IMG_1768

材料は
オートミール : 100g
重曹 : 適量
卵 : 1個
豆乳 : 適量
です。

以前は味付けのためにチョコ味のプロテインを入れていましたが、今回はお菓子というよりも主食をイメージして作りました。
また、オートミールをミキサーで完全に粉末にしてから生地を作った点も以前とは異なります。
味は素朴さを売りに出したパンという感じで、単体ではそれほどおいしくないですが、おかずがあるといい感じでした。
100gでも重曹によって膨れているので意外と食べた感じはあります。

応用編として、キャベツやネギなどを入れたお好み焼きや、ドライフルーツやバナナなどを入れたお菓子よりのケーキも作れます。
また新しい調理法があったら紹介します。

追記
Bodybuilding.comの商品紹介記事を定期的に書いていくことにしました。


記事検索
最新コメント
過去のBIG3のMAX

SQ 170kg 体重 75kg
(2015/7/29)
175kg←深さ?
(2012/11/5)
BP 120kg 体重74.6kg
(2016/9/26)
117.5kg 体重 75kg
(2015/3/2)
DL 207.5kg 体重72.9kg
(2016/8/18)
205kg 体重71.8kg
(2016/8/10)

リハビリ目標
(2019/3/10更新)

スクワット 170kg
ベンチプレス 120kgクリア
デッドリフト 200kgクリア
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コンタクト